【今日から実践できる】1人サロンにできる集客方法

サロンの集客 経営ノウハウ

素敵なエステサロンを営業していても、自然にお客様は離れて行きます。

それは、引っ越しだったり、病気だったり、他に何か事情があるなど、いくら友達のように親密な仲になれたお客様だとしても、いつかは消滅してしまう可能性があります。

ですから、常に新しいお客さまを取り込む努力はしていかなくてはなりません。

これまで固定客がたくさんついている、新しいサロンをオープンしてもその人たちが来てくれるから大丈夫、などと安心してはいられません。

今日は、いまからできる1人サロンの集客方法をご紹介して行きます。

既存のお客様に知り合いをご紹介いただく

こちらは、既に行っているサロンも多いでしょうね。

今来ていただいている良好な関係を築けているお客様に、お知り合いをご紹介いただくという方法です。

雰囲気が似ている方(収入等含め)が多く、同じように通っていただける可能性が高いです。

ご紹介でいらしていただいたお客様には何らかの特典をつけてあげると喜ばれます。

ご紹介いただいたお客様にも、しっかりと丁寧にお礼を伝えることを忘れないでくださいね。

SNS等を使って呼び込む

Instagram、Facebook、Twitterなどの無料で利用できるSNSでサロンの情報を発信し続け、目に留まっていただいたお客さまに来店を促すというもの。

見知らぬ人に情報が届き、普段から見ていただいているお客さまが多いので「え、そんなことまで!?」と新客なのにサロンの情報を豊富に知っているということもあります。

いわゆる、読者=ファンの方ですね。

どういったお客様か来店するまで全くわからないという点と、価格を気にされる方が(他店と比較してサービスを測る)多いという印象です。

みんながそう、という訳ではありませんがインターネット上で簡単に他店と比較することができるので普段からSNSを通じて自分のお店の魅力と、自分についての人柄をお伝えできるように心がけて行きましょう。

共感してくださったお客様に来店していただけるのはとても嬉しいものです。

無料でできることなので、いますぐにまだSNSの利用をしていないというサロンさんは始めましょうね。

店舗前でチラシを配る・営業をかける

チラシを配るのに、アルバイトは雇わない方が良いです。

1人サロンなので、実際に施術をしている自分の人柄をアピールできますし、直接見込み客と接することができるのでチラシを作ったら自分で配布するのがオススメです。

配った人の中で、普段からこの道を歩いているしそのうち行ってみようかな?と思ってくださる人がいるはずです。

すぐに効果がでなくても、じわじわと手が空いている時に続けていれば顔見知りになっていく人も多いでしょう。

顔見知りが増える=見込み客が増えるということですから、普段からサロンの前は綺麗に清掃を行い、いつでもウェルカムという雰囲気をだしておくようにしましょう。

具体的には、中が見えるように入り口のドアを開けておくだけでも、「中はどんなふうになっているのかしら?」と気にしてくださる人が増えます。

窓やカーテンを開けておいたり、通りがかりのお客さまが見やすい環境を作るようにしてみましょう。

素敵なお客さまがたくさん訪れるサロンになりますように。

少しでも参考になりましたら嬉しいです!

まずは、この中で今日から出来そうと思うものを一つ、心がけることから始めましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました